サイトメニュー ショートカット

俣野別邸庭園

文字サイズ
トンボ撮れずに......の写真

更新日:2018.08.10トンボ撮れずに......


更新日:2018.08.10

トンボ撮れずに......

妙な角度から台風が接近して一時的に気温が下がるのですが、すぐにまた南の空気を引っ張ってきて真夏に戻るというのが今季2回目の今週でした。

DSC_3834_R.jpg
▲2018年8月10日の関東南部は遠目に入道雲(積乱雲)が見える典型的な夏景色でした。

こう暑いと人も集まらないのですが、園内の地形と生き物を見ながら歩くというイベントは実行されました。

DSC_3833_R.jpg
▲たくさん花をつけているギボウシ

DSCF0731_R.jpg
▲白いギボウシも

園内にはトンボがたくさんいて、これまでのブログにもトンボが登場していますが、台風の後の別邸前の芝庭にもトンボがいました。

DSCF0698_R.jpg
▲まだ色の薄いショウジョウトンボ

DSCF0700_R.jpg
▲シオカラトンボは落ちていたカキの葉に

DSCF0714_R.jpg
▲ツツジの葉には小さなアジアイトトンボが。オスの特徴は腹の先の青いところ。

DSCF0708_R.jpg
▲アジアイトトンボのメスは黄色っぽく見えます。

そして今日はガイド中にオニヤンマが現れたのですが、その姿を撮ることはできませんでした。

DSCF0724_R.jpg
▲芝庭の池のスイレン

DSCF0730_R.jpg
▲アサガオも咲いています。

真夏の暑さは続きますが、日の入りの時刻は着実に早まりつつあります。横浜の8月10日の日没は18:37ですが、これは5月13日の日没と同じ時刻です。長いと思っていた昼間もどんどん短くなっています。18:30まで開園している俣野別邸庭園では、夕空を見ることもできる時季になってきました。

DSCF0734_R.jpg

[桐]