サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
冬の訪れの写真

更新日:2018.12.14冬の訪れ


更新日:2018.12.14

冬の訪れ

毎日寒い日が続きますね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか

先日、花畑にナノハナの種をまきました。
それから約2週間たちまして、
たくさん芽がでてきました!!
DSC_0709.jpg
目印に棒をたてたところに、一直線に芽がでています。


DSC_0714.jpg
拡大するとこんな感じ↑
どんどんおおきくなーれ


冬ならではの植物をみつけました。
DSC_0689.jpg
タンポポなどの植物は、いつもとちょっと違う形になります。
寒さをやり過ごすため、できるだけ地面にぺったりくっついたような円盤みたいな形になります。
これをロゼットといいます。
ロゼットはこの季節にしか観察できませんので、
さがしてみてください


冬は樹木の葉が落ちるので、
野鳥の観察にもいい季節です。
カラスが一生懸命なにかをついばんでいました。
DSC_0701.jpg
なにかしら?とよーくみると、
カマキリの卵でした。
足で卵をおさえて外側をちぎって、
中の卵を食べています。
カマキリの卵は、
ヤマガラ等の野鳥の好物だそうです。

梅園では、梅のつぼみが膨らんできました。
DSC_0717.jpg
早咲きの梅は、年末には咲くかもしれません。

IMG_6623.jpg
梅園の林床の日本水仙は、
ぽつりぽつりと咲き始めました。

いよいよ冬本番ですね。