サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
植物と昆虫の関係の写真

更新日:2018.06.04植物と昆虫の関係


更新日:2018.06.04

植物と昆虫の関係

児童遊園地では今年もアジサイがきれいに咲きはじめました。
DSC_0155.jpg


それから、ニホンミツバチも巣作りをはじめています。
ちょうどアジサイが咲く時期が多いです。
昨年とは違う場所に巣があるので、分封(ぶんぽう)した群かもしれません。
赤丸のなかに2頭ミツバチが飛んでいます。
DSC_0144__.jpg


えー、よく見えない!というあなたの声にお応えして、
もう少し巣に近づいてみました。
DSC_0139.jpg
どうでしょう?ミツバチ、見えましたでしょうか。
写真を撮影している間にも、
たくさんのミツバチが出入りしていました。

ニホンミツバチはおとなしい性格だといわれていて、
めったに攻撃することはないそうです。

知識で知ってはいるものの、
刺されないかしらと、ひやひやしながら、
撮影しました。


ちょうど、いまの季節はクリの花が満開です。
DSC_0188.jpg

それからマテバシイの花もたくさん咲いています。
DSC_0226.jpg


マテバシイの実は成熟するまで2年かかりますので、
今年咲いた花がドングリになるのは、2年後です。
たまたま、昨年結実したドングリの赤ちゃんを見つけました。
今年の秋には大きなドングリに成長するでしょう。
DSC_0228.jpg

児童遊園地には実のなる木がたくさんあります。
それらのほとんどが、
ミツバチなどの昆虫が花粉を運ぶことによって、
授粉をする虫媒花(ちゅうばいか)です。

ミツバチは大事な役目を担っているので、
ぶんぶん飛び回っていてびっくりするかもしれませんが、
どうぞあたたかく見守ってくださいね。