サイトメニュー ショートカット
文字サイズ
雑木林のようすの写真

更新日:2018.05.22雑木林のようす


更新日:2018.05.22

雑木林のようす

児童遊園地の雑木林ではいろいろないきものを観察することができます。
ずいぶんと下草の草丈がのびていて、
コナラ等樹木の葉は大きく成長して、木陰ができているのがよくわかります。
DSC_0139.jpg


よくみると、コナラの幹にはチョウがとまっていました。
DSC_0132.jpg
サトキマダラヒカゲは、雑木林でごく普通に観察できるチョウで、
花の蜜ではなく、樹液や果実を吸うことが多いです。


少し日当たりのいいところでは、別のチョウを発見しました。
DSC_0127.jpg
ゼフィルスの仲間のミズイロオナガシジミでしょうか。
ゼフィルスとは、樹上性のシジミチョウの総称で、
日本には25種確認されているそうです。

ふと、空をみあげたら、
まーるい大きな虹がでていました。
IMG_5421.jpg
日暈(ひがさ)」「ハロ」「白虹」などというそうです。
めずらしい自然現象を観察することができました♪