更新日:2017.08.21

第45回「ヨコハマ・四季の緑」フォトコンテスト受賞作品発表

たくさんのご応募ありがとうございました。

応募総数711点の中から17点の受賞作品が決定しました。

受賞作品はこちら

展示スケジュールはこちら

総評

四季折々の風景や風物、そしてヨコハマを織りこんだスナップ写真が、数多くの方から多数応募されました。ありがとうございます。45回目を数えたフォトコンテストも、年々盛り上がっています。今年は、横浜市で第33回全国都市緑化よこはまフェア(平成29年3月25日から6月4日まで)が行われ、美しい花と緑豊かにつつまれたヨコハマをとらえた写真が寄せられました。オブジェと色鮮やかな花を絡めた写真が特別賞「よこはまフェア賞」に選ばれました。審査は横浜市緑の協会・上原理事長をはじめ各審査委員が厳正に行い、各季節の部門でそれぞれ最優秀賞、金賞、銀賞が決まりました。

ここ数年の傾向ですが、応募はやはり春部門に集中して激戦区となっています。デジタルカメラの進歩で、写真は誰にでも簡単に撮れる時代です。オンラインによる応募も増えています。写真で「何を伝えるのか」、あるいは「何を感じてもらうのか」はフィルムの時代から何も変わりません。撮影者独自の感性で切り取り、落ち着いたカメラワーク、さらに的確なシャッターチャンスを生かした作品が求められます。動物ものも含めて、既視感のある写真ではなく、この一瞬を大切に冒険してみてください。

次回も、歴史と未来を感じさせるヨコハマを満喫した写真をお待ちしています。

2017/08/21
審査委員長 渡辺幹夫(朝日新聞社 ジャーナリスト学校ディレクター)


表彰式(ベーリック・ホールにて)

第45回フォトコンテスト受賞者記念撮影.jpg
IMG_8633.JPG


第45回「ヨコハマ・四季の緑」フォトコンテスト

主催:(公財)横浜市緑の協会

後援:朝日新聞横浜総局・横浜市環境創造局