サイトメニュー ショートカット

上郷・森の家

文字サイズ

お風呂

大浴場「かわせみの湯」

お湯をトゴール・ウォームタイトという鉱石に通し、鉱石に含まれる多種のミネラルと微量な放射線がお湯に溶解しています。温浴効果を高め、疲労回復や健康促進に役立ちます。

お風呂_かわせみの湯1.jpg
お風呂_かわせみの湯2.jpg

「かわせみの湯」利用案内

「かわせみの湯」日帰り入浴(土・日・祝のみ)

時間 11:00〜15:00(最終入場14:00)
入浴料 大人(中学生以上)500円
子ども(小学生)200円
幼児 無料
タオル等 バスタオル貸出 100円
フェイスタオル販売 100円
大広間を休憩所としてご利用ください。

宿泊のお客様

時間

15:30〜24:00

6:30~9:00

入浴料 チェックアウトまで無料
タオル等 お部屋からお持ちください。

健康浴バーデ

水着を着用して入浴するお風呂です。9種類の浴槽やサウナ室、レストルームなどがあります。
9種類の浴槽の中でも、「運動浴槽」がおすすめ。30分の歩行で150~200kcalを消費することができ、これは散歩1時間と同じ効果があります。体を動かした後に、圧注湯や気泡湯で筋肉をほぐし、ストレッチをすると、クールダウン効果も得られます。
浴槽の中は、陸上よりも負荷が少ないので、リハビリの方にもお勧めです。温浴施設は温度差にもよりますが、1回の入浴約10分間で、40kcal~80kcal程度の消費量があるといわれています。

お風呂_健康浴バーデ1.jpg
お風呂_健康浴バーデ2.jpg

「健康浴バーデ」利用案内

一般

時間 10:00〜17:00(最終入場16:00)
料金 大人(中学生以上)500円
子ども(小学生)200円
幼児 無料

宿泊、有料施設(※)ご利用のお客様

宿泊者 有料施設利用者(当日)
大人(中学生以上) 200円 300円
子ども(小学生) 100円 100円
幼児 無料 無料

※有料施設(火の間、森のホール、ミーティングルーム1・2、大広間、ミニドーム(卓球、バトミントンを含む)、バーベキュー場(野外炊事含む))

タオル等

バスタオル貸出 100円
フェイスタオル販売 100円
水着貸出 200円

利用上の注意

  • 水着着用でご利用ください。
  • 3歳未満、おむつを使用している方は利用できません。
  • 小学校3年生以下の方は、2名につき、保護者(高校生以上)1名の同伴をお願いします。
  • 健康浴バーデはプールではありません。水泳帽の着用や浮き輪の使用は禁止です。

9種類の浴槽、設備等

運動浴槽

 お風呂_運動浴槽.jpg

運動浴は、温泉の水圧、抵抗を利用した運動をしながら入浴する方法です。歩行浴、腕、肩、腰、足の運動浴があり、いずれも日常生活で使用頻度の少ない部位を意識的に動かします。これにより、温まった血液を末梢血管まで送り、収縮していた筋肉を伸ばすことができます。

トゴール湯

 お風呂_トゴール湯.jpg

日本有数のラジウム泉として有名な、新潟県の栃尾又温泉付近から産出されるトゴール鉱石を使用した温浴設備です。トゴール鉱石には、カルシウム、カリウム、鉄、ナトリウムが含まれており、血液の流れを活発にし、保温・保湿・洗浄効果にも優れています。また、筋肉・関節の痛み・凝りを和らげ、疲労回復・心身のリラックスにも効果的です。

圧注浴

 お風呂_圧注浴.jpg

ジャグジーなどのように、身体に圧力をかける入浴方法です。入浴すると、血流が滞りやすい手足などの身体の末端の血液もスムーズに流れるようになります。血液の循環がよくなったところに、水流マッサージをすると、さらに新陳代謝も高まります。

寝湯

 お風呂_寝湯.jpg

ゆったり横たわって、全身を湯に浸す浴槽です。リラクゼーション効果のほか、不眠症、神経疲労などに効果があります。

気泡湯(2種類)

 お風呂_気泡湯.jpg

ゆっくり浸かるうちに、気泡が肌にピッタリ吸着し、表皮の皮脂や角質を包み込んで浮かし、汚れを落とします。気泡がふきだすことによって、お湯から身体への熱の伝わり方を促進し、身体を温まりやすくします。また、入浴後は高くなった体温を徐々に放出するため、湯冷めもしにくくなります。

足湯

 お風呂_足湯.jpg

全身の血行を良くし、体内の老廃物代謝を高めます。足湯は体力を消耗せずにできる最適の水治療法です。また、自律神経も安定し、心身を体の芯からリラックスすることができるのも足湯の特徴です。

水風呂

 お風呂_水風呂.jpg

冷たい水に身体が反応して、体温を上げようとして、血行が良くなります。肩より先の腕、足のつけねより先の足に水を浴びるだけでも効果があります。

かけ湯

かけ湯は、心臓から遠い足元から、徐々に心臓に近い部分に向けて念入りに行うことで、湯の温度や温泉成分の刺激に体を慣れさせる効果があります。入浴中の脳卒中や心臓発作を防ぐことができます。

サウナ

 お風呂_サウナ.jpg

心臓に圧迫をかけずに、身体の血流を良くすることができます。汗が出るくらいの外気によって、血管が拡張・流量増大し、新陳代謝によって体内の老廃物も排泄されやすくなります。